配管サーバー:任意のデバイス間でデータを転送します

転送、配管サーバー

デバイス間でファイルを簡単かつ安全に転送する必要がある場合は、知っておく必要があります 配管サーバー、コマンドラインからWebブラウザを介した簡単な方法。 さらに、既存の他のサービスのように制限はありません。 これにより、外部ストレージドライブの使用やその他の手順など、多くの手間を省くことができます...

配管サーバーも 完全無料のWebサービス。 これを使用すると、システムやそのハードウェアに関係なく、HTTP / HTTPSプロトコルを使用して任意のデバイス間で転送できます。 たとえば、curlを使用して、登録せずにデータを送信したり、Webインターフェイス(最新のWebブラウザーを使用)を使用したりできます。

私が言ったように、配管サーバーはデータを安全に転送します。 そしてそれは エンドツーエンド暗号化。 また、プライバシーが心配な場合でも、データは中央の場所やパブリッククラウドに保存されないため、心配する必要はありません。 つまり、あるデバイスから別のデバイスに送信するためのピアツーピア(P2P)方式です。

同様に、Piping Serverでは、デバイスからファイルをXNUMX回だけ送信できます。 複数のデバイスで受信できます。 プロセスを何度も繰り返す必要がないため、転送がより簡単かつ迅速になります。

非常に便利な場合があります 移行します あるマシンから別のマシンに、必要なものすべてを新しいマシンに渡す場合、またはラップトップやモバイルデバイスなどの別のデバイスにファイルを置きたい場合。 ご想像のとおり、アプリケーションは複数あります。

ターミナルから使用する場合 カール付き、コマンドは非常に簡単です。 あなたはここでそれらを見ることができます:

curl https://ppng.io/help

また、ダウンロードすることもできます。 ウェブブラウザから、ダウンロードURLをコピーして、お気に入りのブラウザに貼り付けるだけです...これらのWebインターフェイスを直接使用することもできます 配管サーバー y 配管UI。 ご覧のとおり、とてもシンプルです。

詳しくは - GitHub


コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:AB Internet Networks 2008 SL
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。

  1.   何も見えない

    さて、ご覧のとおり、何も説明していないので何も見えないので...